2017年4月23日日曜日

春の観察会(4月22日)


春の里山観察会を開催しました。

  開催日:  平成29年4月22日
  参加者:  22名(一般参加者及び会員)
  集合場所: 滝まなびの森(カンバン前)

今回、いんざい広報等による開催案内をしなかったが、会員以外にも7名の参加者を迎え、総勢20名となったことから3班に分かれて、春の日差しを浴びながら新緑の樹木や草花を観察しました。
何を説明してるのかな?
キランソウ(別名:ジゴクノ二タ、コウボウソウ)
薬草にもなるとのこと
ニオイタチツボスミレ
クヌギ(雄花)
コナラ(雄花)







アケビの花







ホウチャクソウ
森に入って直ぐに確認

ハナイカダ
葉の真ん中に蕾


フジツルで遊ぶ
観察の様子
新緑の若葉が美しい!
チゴユリ(お稚児さん)
シュンラン






キンラン
木の実ではありません

アマガエル
(枯れ葉に同化)













マムシグサ
(葉の着き方に注目)
ウラシマソウ
(釣り糸?に注目)















この新芽は?(食用可)
ウワミズザクラ
(こちらも食用可)











ヤマブキ
非常に艶やかでした。

2017年4月1日土曜日

総会開催 2017年度活動計画が決定

2016年度の総会が開催され、2017年度の活動計画が決まりました。

開催日:2017年3月11日(土曜)
場 所:小林公民館 視聴覚室
議 題:2016年度の活動報告、2017年度活動計画
    (※会員26名に対し、委任状を含め過半数にて総会成立)

 一昨年は、印旛沼・流域再生大賞を受賞すること等がありましたが、今年度も計画行事を事故もなく楽しく開催できたこと等、参加された皆さんで振り返りを行いました。
 来年度の計画についても以下の通り確認されました。
今年度も里山自然を楽しみましょう。